三国住宅は、本格和風住宅から洋風住宅・近代モダン住宅まで、さまざまな住宅をお客様とともに一から創り上げてきました。家づくりは、近年目覚しい技術の進歩と人々のライフスタイルの変化に日々カタチを変え続けています。しかし、家づくりへの信念、こだわりの心、家への思いは、今も変わることはありません。三国住宅も創立以来、そんなお客様の方々とともにより良い住宅を創り続けてきました。その一部を紹介いたします

大田原市  B 邸 [H21年]
     
 
●電化 ●バリアフリー ●長寿社会対応 ●省エネ ●セルクリーン ●自然素材  ●モダンデザイン
○シンプルなデザインながらッコントラストをアシンメントりーにする事で大きく見える外観で、内装はナチュラルモダンをベースに近代的なデザインでありながら落ち着いた雰囲気に仕上がりました。間取りはゆったりとした廊下や通路プラス水回りの広さはこれからの先を見据えた、使いやすい空間を実現。

さくら市 K 邸 [H20 年]
     
 
●バリアフリー ●自然素材  ●伝統デザイン
○均整のとれた和風の造り、磨き丸太を用いた化粧造りの下野がとてもいいバランスを保ています。内部は外観より想像がつかない現代的な洋間で仕上がっております。

大田原市 K 邸 [H19 年]
     
 
●電化 ●バリアフリー ●自然素材  ●省エネ ●モダンデザイン
○落ち着いた外観でコンパクトにまとめた機能的な間取り、寝室に畳敷きを取り入れるなど施主様の希望を随所に取り入れた電化住宅。内装もナチュラルモダンとぐ〜と落ち着いた雰囲気です。

大田原市 H 邸 [H17年]

     
 

●電化 ●バリアフリー ●自然素材  ●省エネ ●モダンデザイン

○シンプルな外観で内部はたたみスペースなどをリビングに置き、お施主様の希望により大容量の各収納を備えた住宅です。設備は床暖房などを備えたオール電化住宅です。

大田原市 B 邸 [H15年]
     
 
●自然素材  ●クラシック
○クラシカル&カジュアル、こだわりののなかにも飽きの来ないソフトな色合いでおちついた外観で仕上がりました。内部はお客様が買い求めたステンドグラス、洗面の陶器などを入れ内装も壁は珪藻土、床は桧の無垢材などを使用したこだわりの住宅です。
(ヒストリー)旦那様、奥様共にこだわりが強いお客様でした。しかも旦那様は建設関係、奥様はフラワーアレンジメントの先生とプロぞろい、一つ一つお客様、現場監督、大工とで試行錯誤し、良い家になりました。やっぱりこだわるっていいものです。

那須塩原市 N 邸 [H16年]
     
 
●バリアフリー ●自然素材  ●伝統デザイン
○和風平屋住宅外観も建物が小さい割にも迫力あるつくり。磨き丸太や銅板の霧よけ・下屋など魅力ある風合い。
内部はうって変わって洋間で機能的なつくりです。
(ヒストリー)建築当時、施主はなんと27歳の旦那様。その若さで和風の外観とは…。しかし、センスに老若男女などなく和・洋なかなかのセンスで良い家が出来ました。

さくら市 邸 [H14年]
     
 
●自然素材  ●伝統デザイン
○和風住宅の外観で、近い将来を想定した二世帯住宅です。玄関・居間は一つですが二階には寝室プラス二部屋にミニキッチンを備えた「近代和風二世帯住宅」です。

那須塩原市 邸 [H7年]
     
 
●自然素材  ●伝統デザイン
○和風住宅の外観で、近い将来を想定した二世帯住宅です。玄関・居間は一つですが二階には寝室プラス二部屋にミニキッチンを備えた「近代和風二世帯住宅」です。

Copyright (C) MITSUKUNI. All Rights Reserved.