強く健やかな家をつくるための三国住宅の「こだわり」

 
建てる前の地盤調査で適切な基礎設定に。

建築予定地の地盤を入念に調査することで地
質や指示力の大きさを把握します。その上で、
地盤に最も適した基礎の仕様をご提案します。
また、地面からの湿気で土台
が腐らない様に基礎コンクリートの下に防水
シートを施すなどの対策も行っております。

 


 
金物で緊結した構造を総合的に強化。

見柱や梁、土台などは、建物の
構造上重要な部材です。これを
さらに強いものにするために、
結合部分の随所に構造用金物を
用いています。こうすること、
建物全体の強度をバランスよく
高めます。

 

 
伐採後、徐々に強度を高める木のちから。
耐震・耐風に優れた強い家にするために耐力壁をバランス良く配して重心を安定させることが大切。そのために一邸ごとに綿密な設計をして、地震や台風に強い木の家になるように配慮しています。

 


 
バランスの良い設計で安定した家に。
耐震・耐風に優れた強い家にするために耐力壁をバランス良く配して重心を安定させることが大切。そのために一邸ごとに綿密な設計をして、地震や台風に強い木の家になるように配慮しています。


 
優れた耐火性を秘めて絵居る、木の性質。
木は火に弱いというイメージのせいか、木の家は耐火性の点で問題があると思われがちです。
しかし、木材にある程度の厚さ持たせれば、表面が燃えることでできる炭化層によって、中まで燃え尽きることを遅らせる事ができます。さらに石膏ボードなどの燃えにくい材質覆うことで、驚くほどの耐火性能を発揮することができるのです。

 


 
ホルムアルデヒド対策で室内環境に配慮。
工事木質建材などから空気中に放出されるホルムアルデヒドは、健康に悪影響をおよぼす
といわれいます。私たちは、床材や建具、キッチンや洗面化粧台の扉などのホルムアルデヒド放出量を充分配慮し、国内最高等級んい適した材料を使用。いつも健康的な空気環境を保てるように対応しています。

 
実験でも実証された、木の家の快適性。

静岡大学農学部で、ハツカネズミの母子を「木製」「金属製」「コンクリート製」の3種類の飼育箱に入れて、生存率・成長率を調べる実験が試みられました。その結果、最も良い数値を示したのは木製の箱のハツカネズミでした。これは「木が生物にとって快適な居住空間をつくる」ことを証明する、客観的なデータちいえるでしょう。


 
きめ細かなバリアフリーをご提案
誰もが暮らしやすい住まいでるように。そんな願いを込めてご希望に合わせたバイアフリープランをご提案します。車椅子の方でもスムーズに開閉できる室内ドアや出入りが簡単なテラスサッシ、立ち座りをサポートする手すりの設置や滑りにくさを配慮したバスルームなど。さまざまな工夫から、家族みんあが心地よいと感じる暮らしが生まれるはずです。


 
地球にやさしい、木の製造エネルギー。
建築資材をつくるたまのネエルギーを、化石燃料に換算して炭素放出量として割り出す方法があります。これによると木の製造エネルギーは鉄鋼のわずか3%で、伐採、運搬、製材などの過程をを含めても消費されるエネルギーが極めて少ない建築材料であることがわかりました。また、水やSO2、太陽という自然の力だけで成長する点も地球んいやさしい資材であるといえます。

 
天然エアコン効果を発揮する木の家。
木は鉄やコンクリートに比べて大幅に熱伝導率(熱の伝わりやすさを示す数値)が低く、断熱性に優れています。さらに、木材になっても呼吸をする性質のため、湿度をコントロールする機能も備えているのです。これが「天然エアコン」といわれる理由です。また、高い断熱性は冷暖効率を良くし、結果として省エネルギーにもつながります。木の家はまさに健康住宅。いつまでも私たちに、快適な空間絵を提供してくれます。

 
 
長く穏やかに暮らせる家づくりのために。私たちは誠実にお客様と向き合い
確かな信頼感で「安心」を提供しています。

 
  一人ひとりのお客様を大切にしています。 

地元の気候風土を良く知っているこ。これは、家づくりに携わる企業として欠かせない要素です。街並みや自然環境にしっくりとけ込む住まいをつくるには、その地域を知り尽くしていることが必要だからです。私たちが目指すのは、地域にしっかり根をおろした企業。お客様との出会いを大切にし、きめ細やかなお付き合いをさせていた考えています。


 
  全ての住まいに高性能を実現します。 

一邸一邸に、安定した高性能を実現したい。私たちはこの強い信念に基づいて、使用する部材や工事に対して厳しい品質管理を行っています。こうした取り組みの積み重ねがお客様との信頼関係を着実築き、お住まいになってからの安心の基盤になることを考えているからです。


 
  品質に自信があるからこそ、長く保証します。 

お引き渡し後、住宅の基本的な構造に関わる部分については、長期10年の間の保証を行う万全のアフターメンテナンス体制をとっております。


メンテナンスは初期の契約条件により異なる場合があります
ご承知願います。


TEL.0287-28-0771
までお気軽にお問い合せ下さい。(受付時間 AM9:00〜PM6:00)

Copyright (C) MITSUKUNI. All Rights Reserved.